記事一覧
  • 決まってないからこそ

     あらかじめ将来の目標を決めて、逆算して計画を立ててそこへ向かっていく生き方は立派だと思う。 でも、私にはそんな生き方はできないし、憧れたりもしない。 もっと無計画で行き当たりばったりの方が性に合っている。 たとえば旅行の予定は決めるけど、旅先で予定通りいかなくてもかまわない。道に迷ったりしても、それはそれで楽しいと思う。 夏休みの宿題だって計画通りにやったことはなかった。 ミステリ小説を推理しな...

    2024/03/29

    言葉(words)

  • つながる命

     落ちていた蕾付きの桜の枝(鳥が落としたのか)を拾ってきて花瓶に挿しておいたら花が咲いた。 名古屋の開花日(28日)より早く花見ができた。 本体から離れた一本の枝にも命は宿っている。 少し不思議な感じもするけど、実もならず種もできないソメイヨシノはすべてクローンだそうだから、不思議に思うことはないのかもしれない。 命はつながっていると同時に分かれてもいる。 人間の親子がそうであるように。 私たちが今...

    2024/03/28

    言葉(words)

  • 感情こそ人

     死んであの世に行っても、感情があるといいな。 認識や思考だけじゃなく。 人には感情がある。感情があるから人間ともいえる。 嬉しい、悲しい、楽しい、怖い、切ない、苦しい、懐かしい、愛おしい…。 感情こそが人間そのものだ。 感情を大切に。 生きている間にしか味わえない感情があって、その記憶はあの世まで持っていける。...

    2024/03/27

    言葉(words)

  • ホーム
  • ‹ 前
  • 次 ›

決まってないからこそ

言葉(words)
香流川風景

 あらかじめ将来の目標を決めて、逆算して計画を立ててそこへ向かっていく生き方は立派だと思う。
 でも、私にはそんな生き方はできないし、憧れたりもしない。
 もっと無計画で行き当たりばったりの方が性に合っている。
 たとえば旅行の予定は決めるけど、旅先で予定通りいかなくてもかまわない。道に迷ったりしても、それはそれで楽しいと思う。
 夏休みの宿題だって計画通りにやったことはなかった。
 ミステリ小説を推理しながら読むこともしないし、ドラマの伏線を考察しながら観るようなこともやらない。
 先が読めないから面白いんであって、予定調和は好きじゃない。
 ドラマ『不適切にもほどがある』の中で市郎は、いつか終わる人生の「ギリギリ手前までとっちらかってていいんじゃないかね」と言い、「最終回が決まってないなんてさ、最高じゃん。俺に言わせりゃ最高だよ」とも言っていた。
 私もその考えに共感する。
 運命なんてあるといえばあるしないといえばない。
 この世界に偶然がないとも思っていない。
 自分の人生の最終回で伏線が回収されなくても全然かまわないではないか。
 大団円のエンディングなんかも求めてない。


つながる命

言葉(words)
桜咲く

 落ちていた蕾付きの桜の枝(鳥が落としたのか)を拾ってきて花瓶に挿しておいたら花が咲いた。
 名古屋の開花日(28日)より早く花見ができた。
 本体から離れた一本の枝にも命は宿っている。
 少し不思議な感じもするけど、実もならず種もできないソメイヨシノはすべてクローンだそうだから、不思議に思うことはないのかもしれない。
 命はつながっていると同時に分かれてもいる。
 人間の親子がそうであるように。
 私たちが今見ている桜と、100年後の人が見る桜は別のものでもあり、つながってもいる。
 命は空間も時間も超えてつながっていく。


感情こそ人

言葉(words)
クロ三郎横顔

 死んであの世に行っても、感情があるといいな。
 認識や思考だけじゃなく。
 人には感情がある。感情があるから人間ともいえる。
 嬉しい、悲しい、楽しい、怖い、切ない、苦しい、懐かしい、愛おしい…。
 感情こそが人間そのものだ。
 感情を大切に。
 生きている間にしか味わえない感情があって、その記憶はあの世まで持っていける。


  • ホーム
  • ‹ 前
  • 次 ›