記事一覧
  • 共感力

     人には想像力が必要だということはこれまで何度も書いているのだけど、その中の一つに共感力というものがある。 相手の気持ちを読み取ることと、自分の気持ちをどうやって伝えるかということだ。 頭は悪くないのに説明が下手な人間は共感力が欠けているからだ。 エビデンスとかレガシーとかステイホームなんて言葉を平気で使っている政治家などはその典型だ。 急に共感力を高めることは難しいとしても、基本的な姿勢として相...

    2021/01/21

    言葉(words)

  • オープンワールドRPG

     この世界はオープンワールドRPGだ。 役割を演じる遊びに違いない。 ルールの範囲内なら何をしてもいい。何もしなくてもいい。それは個人の自由だ。 自由度の高さはゲームなどの比ではない。 だから思いのままに楽しめばいいのだけど、問題はシナリオライターがいるかどうかだ。あるいはデザイナーと呼ばれるような存在が。 私たちが思い描く自由は所詮この世界の範囲内のものでしかなく、そういう意味で言うとこの世界に閉...

    2021/01/20

    言葉(words)

  • 実績がものをいう

     役に立たない才能に価値はなく、実績を伴わない能力に意味はない。 才能も能力もなくても何かを成せばそこに価値は生まれる。 実績こそが自分の存在を正当化する。 地道な積み重ねは最終的には報われる。 たとえ誰に目に触れなかったとしても。 それは慰めではなく本当だ。  ...

    2021/01/19

    言葉(words)

  • ホーム
  • ‹ 前
  • 次 ›

共感力

言葉(words)
幻日

 人には想像力が必要だということはこれまで何度も書いているのだけど、その中の一つに共感力というものがある。
 相手の気持ちを読み取ることと、自分の気持ちをどうやって伝えるかということだ。
 頭は悪くないのに説明が下手な人間は共感力が欠けているからだ。
 エビデンスとかレガシーとかステイホームなんて言葉を平気で使っている政治家などはその典型だ。
 急に共感力を高めることは難しいとしても、基本的な姿勢として相手の立場に立って物を考えるよう心がけることはできる。
 相手の知識がどの程度かによって使う言葉や説明の仕方が違ってくるのは当然で、自分が言いたいことだけ言えばそれでいいというわけではない。
 私は現実にも未来にも人間にも悲観していないのだけど、今の社会がいろいろな意味で想像力を欠いている点については少し心配している。
 今一度、想像力の大切さを見直す必要があると思う。
 想像力のない世界はとても野蛮だ。
 
 

オープンワールドRPG

言葉(words)
マンションのベランダ風景

 この世界はオープンワールドRPGだ。
 役割を演じる遊びに違いない。
 ルールの範囲内なら何をしてもいい。何もしなくてもいい。それは個人の自由だ。
 自由度の高さはゲームなどの比ではない。
 だから思いのままに楽しめばいいのだけど、問題はシナリオライターがいるかどうかだ。あるいはデザイナーと呼ばれるような存在が。
 私たちが思い描く自由は所詮この世界の範囲内のものでしかなく、そういう意味で言うとこの世界に閉じ込められている。
 もしかすると、この世界の出口を見つけることが本当の目的なのかもしれない。
 最後の扉を開けたとき、向こう側にあるのは何なのか?
 それは自分の目で確かめるしかない。
 
 

実績がものをいう

言葉(words)
矢田川冬風景

 役に立たない才能に価値はなく、実績を伴わない能力に意味はない。
 才能も能力もなくても何かを成せばそこに価値は生まれる。
 実績こそが自分の存在を正当化する。
 地道な積み重ねは最終的には報われる。
 たとえ誰に目に触れなかったとしても。
 それは慰めではなく本当だ。
 
 
  • ホーム
  • ‹ 前
  • 次 ›