記事一覧
  • PCの昔話などをしつつサンデー料理

     そろそろ春も近いというのに活動的になれないのは、半分は新型コロナのせいで、半分は自分の気持ちのせいだ。今は積極的に動けない感じがしている。 桜が咲く頃には治まって欲しいのだけど、さてどうなることか。 花粉症はマスクなしで乗り切れるのか。 去年の10月から2月にかけてロングラン大掃除・大片づけをしていて、それがようやく終わって、最近は遅ればせながらWindows10化作業を進めている。win7が好きだったし、win7...

    2020/02/23

    料理(Cooking)

  • もうひとつの定点観測

     土曜日は定点観測の日。 今回はもうひとつの定点観測をお送りします。  ...

    2020/02/22

    日常写真(Everyday life)

  • 手の中に

     小さな日々を軽々しく扱わないように。 失ってみないと分からないというのではなく、失う前にそれに気づかなければならない。 大事なものは今、あなたの手の中にある。  ...

    2020/02/21

    言葉(words)

  • ホーム
  • 次 ›

PCの昔話などをしつつサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 そろそろ春も近いというのに活動的になれないのは、半分は新型コロナのせいで、半分は自分の気持ちのせいだ。今は積極的に動けない感じがしている。
 桜が咲く頃には治まって欲しいのだけど、さてどうなることか。
 花粉症はマスクなしで乗り切れるのか。

 去年の10月から2月にかけてロングラン大掃除・大片づけをしていて、それがようやく終わって、最近は遅ればせながらWindows10化作業を進めている。win7が好きだったし、win7で何の不満もなかったのだけど、この先少しずつwin7非対応のものが出てきそうなので仕方がない。
 以前からサブPCではwin10を使っていて、メインPCがwin7のままだったので、それを買い換えて(中古PC)、ついでにSSDにした。古いマシンでもSSDにすればだいぶ快適になる。
 あと、ノートPCもwin7だったのをwin10でクリーンインストールした。こちらもSSDにして使い勝手がよくなった。
 こういう作業もやり始めるとあれもこれもやりたくなるのだけど、とりあえずwin10化すればしばらくは大丈夫だろう。
 それにしてもMac製品とは縁がなくてこれまで一度も使ったことがない。惹かれる気持ちはあるのに、Macが私の方に近づいてこない。この先もずっと縁がないままなんだろうか。
 私のPC歴はFM-7に始まり、X1turbo、X68000と、マイナー路線を進んできた。NEC全盛時代にNECも一度も買ったことがなかった。ワープロは書院だったし。
 今のPCは、DellとLenovoとHP。これもやっぱりメインストリームではない。



マグロ

「いつものマグロ」
 トンボマグロと表示にあったけど、それは何?
 調べたらビンチョウ、ビントロ、トロビンチョウ、ビンナガとも呼ばれるというから、ビンチョウマグロはトンボマグロのことのようだ。
 加熱するとちょっとゴモゴモな食感になる。鶏肉に少し似ている。



シイタケと大葉の天ぷら

「シイタケと大葉の天ぷら」
 粉がちょっと足りなかった。
 大葉は少し油の温度が高すぎた。



里芋お好み焼き

「里芋のお好み焼き風」
 里芋のコロッケを作ろうと思ったのだけど、事情が変わって急きょ路線変更したら料理に迷いが出てしまった。コロッケのように成形して焼こうと思ったらそれもできず、お好み焼き風で妥協することになった。
 しかし、味は美味しくて、ちょっとした収穫だった。もう少し上手く作れば好物の一品になり得る。
 里芋を茹でて皮をむき、適当に切り分けてレンジで8分から10分加熱して、つぶす。
 刻んだタマネギ、ニンジン、卵、コンソメの素、とろけるチーズ、マヨネーズ、塩、コショウを混ぜ合わせ、フタをしてオリーブオイルで焼く。
 ひっくり返してもよかったけど、ぐちゃぐちゃになりそうだったので片面焼きにしておいた。それでよかったかもしれない。
 味付けは、酒、みりん、しょう油、酢で甘酸っぱく。
 
 

もうひとつの定点観測

日常写真(Everyday life)
別定点観測

 土曜日は定点観測の日。
 今回はもうひとつの定点観測をお送りします。



別定点観測2




別定点観測3




別定点観測4




別定点観測5




別定点観測6




別定点観測7




別定点観測8




別定点観測9




別定点観測10

 
 

手の中に

言葉(words)
フェンスの中のハルジオン

 小さな日々を軽々しく扱わないように。
 失ってみないと分からないというのではなく、失う前にそれに気づかなければならない。
 大事なものは今、あなたの手の中にある。
 
 
  • ホーム
  • 次 ›