不幸は成長の種

言葉(words)
ユキヤナギの花

 不幸だとか事故だとか悪いことは、ない方がいいに決まっている。
 でも、人生ではしばしば起きることで、避けようがない場合も多い。
 大事なのはどう対処するかだ。
 起きてしまったことを嘆いていても事態は好転しない。
 上手く挽回すれば何も起きなかったときよりも良い方向に向かうこともある。
 悪い出来事は成長の種を含んでいるということだ。
 不幸や不運に打ち克つことができるかどうか、そこに人としての真価が問われる。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック