基本通りが一番なサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 昨日、今日と昼間は初夏のように暖かかったのだけど、来週はまた冷えるようで、春は近くて遠い。
 3月も半ばを過ぎたし、そろそろ春でもよさそうなのに。

 気温とは関係なく花粉は盛大に飛んでいて、ここ数日かなりやられている。これが5月まで続くと考えると、ちょっとげんなりしてしまう。
 ある年、急に治ったりしないんだろうかと期待するも、そんな奇跡のようなことが起きることはないのだった。
 それにしても、あと数日で桜が咲いてくるかといとそんな感じはなく、名古屋の開花は予想よりも遅くなるかもしれない。その方がいい。

 3月は動きがあると思ったら意外になくて、なんとなく淡々と過ぎている。
 残り後半で何かあるかどうか。
 4月はそれなりに動きもありそうだ。
 名古屋神社ガイドの市外編を始めれば、出かける機会も増える。
 神社コラムが一段落したら市外編に取りかかりたい。
 写真の再開はもう少し先になるだろうか。



マグロ

「マグロのホイル包み焼き」

 ホイル包み焼きはなかなか火が通らないから大丈夫と安心していたら火が通り過ぎた。
 切り分けるときにボロボロになってしまった。
 タイマーはあるのだけど、つい油断してしまう。



卵焼き

「巻かない卵焼きのほうれん草ソース掛け」

 今回は(あまり)巻かない卵焼きに挑戦してみた。
 巻かないのは巻かないで、形を整えるのが難しい。
 それと、食感がクチャっとしてしまうので微妙だ。
 やはり卵焼きは基本に忠実に作るのが一番ということを思い知る。
 ソースは、ほうれん草とタマネギをミキサーでペースト状にしたほうれん草ソースだ。
 なかなか美味しいし、このやり方で他のソースも作れそうだから次は違うのに挑戦してみたい。



ナス

「ナスのツナマヨ乗せ」

 これはタイトル通り。
 これまで何度も作ってるけど外さない。
 ツナマヨはナスだけでなくいろいろなものに合うから、別の組み合わせも試してみよう。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック