時代の潮目

言葉(words)
枯れ草

 時代に善悪はない。
 良い時代と悪い時代も、立場や見方によってどちらかに見えるだけだ。
 どんな時代にも良いところと悪いところがある。
 確実に言えることは、時代は常に変化し続けるということだ。
 前進しかしない。
 そして潮目といったものがある。時代の変わり目だ。
 前時代の人間にとって新時代は生きづらいかもしれないし、役に立たないかもしれない。
 時代に合わせた生き方が必ずしも正しいわけではないけれど、時代の見極めは必要だ。
 これからは仲良しの時代になっていく。
 鍵を握るのは融合だ。
 善悪をはっきりさせることではない。
 他者と仲良くできない人間は自ら潰れて淘汰されていく。
 今はその過渡期にある。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック