冬にUターンのサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 季節は春目前まで行ってUターンして冬に戻った。
 今週末の名古屋はかなり冷えて、今日の最低気温は氷点下だった。
 これではまるっきり冬だ。
 とはいえ、体が寒冷仕様になっているから、12月や1月のような寒さは感じない。人の体ってわりと便利にできている。

 今日はひなまつりだったけど、もちろん何も関係がないのでサンデー料理もまったくちなんでいない。
 普段通り、もしくはいつもより地味な料理が並んだ。
 関係なくても少しくらいは桃の節句感を出してもよかったのかもしれない。
 料理に季節感がなさすぎるのも考えものだ。
 春はタケノコが楽しみだから、早くタケノコの季節が来ないかと待っている。
 4月に入ってからだろうけど。

 体調はさすがに戻って平常通りになった。
 今回は風邪だったのか何だったのか知らないけど咳が2週間以上続いた。
 病院で調べたら何らかの病名を言われたのだろうけど、知らなければ知らないで済んでいく。
 病院へ行きたくない最大の理由は病名を付けられることだ。そのとたんに病人になってしまう。病名を知らなければ病人ではないと言い張りたい。



マグロ

「マグロのとんかつ風」

 小麦粉、卵、パン粉を付けて焼くとんかつ風のマグロ。
 中は生状態なので刺身しょう油で食べたけど、衣がある分、合わなかった。
 これ専用のタレを作る必要がある。でも、どんなタレが合うのかがよく分からない。



トマトスープ

「トマトスープ」

 これもサンデー料理初期から作り続けている一品。
 毎回は食べたくないけどたまに食べたくなる。
 今回はほうれん草入りだった。



ジャガイモ

「小子ジャガイモの煮っ転がし」

 小さいジャガイモは皮をむくのが面倒だ。
 皮むきスポンジを使っても同じくらい大変なので、小ジャガイモはあまり好きじゃない。
 見た目ほど味は濃くなくて、中まで味は染みていないのでむしろ薄味だ。
 新ジャガということもあってほくほくに仕上がる。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック