悪事は波及する

言葉(words)
水たまりと光

 悪事や罪は本人が考える以上に深く広く波及する。
 犠牲者や被害者だけでなく、たとえば加害者家族という言葉に象徴されるように、周囲の人にも多大な迷惑を掛けることになる。
 空間的な広がりだけではなく時間をも超える。
 先祖の顔に泥を塗るというのもそうだし、未来へも影響を及ぼす。
 まだ生まれていない子孫は罪人の子孫と呼ばれる。
 悪事や罪は自分一人にとどまらないということだ。
 悪いことをするなら、そのあたりまで考えて覚悟を決めてからした方がいい。
 しないで済めばそれに越したことはない。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック