愛知県一宮市多加木の六所神社

神社仏閣(Shrines and temples)
多加木六所神社

 在庫神社写真シリーズの今回は、愛知県一宮市多加木にある六所神社(地図)です。
 六所社というと、名古屋市の北西部に密集しているエリアがあるのだけど、その正体がよく分からない神社だ。
 一宮市には六所社が6社あるようだけど、祭神がバラバラなので、六所社といっても同系列とは限らない。
 六所明神といえば陸奥国一宮の鹽竈神社があるのでその関係か、もしくはまったく違う種類の神社なのか。
 今回紹介する多加木の六所神社(『愛知懸神社名鑑』では六所社)の祭神は、天津彦火瓊瓊杵尊(ニニキ)、太玉命(フトダマ)、玉屋命(タマヤ)、天兒屋命(アメノコヤネ)、天鈿女命(アメノウズメ)、石疑姥命(イシコリドメ)となっていて、いろいろ交じっている感じがある。
 一宮市はかつての中島郡で、多加木という地名は高木神から来ているのかもしれないのだけど、その関係者はいない。
 顔ぶれからすると忌部が入っているという見方はできる。
 西に隣接する往生寺とまったく無関係とは思えないから、そのへんの絡みもあるかもしれない。
 詳しくはいずれ名古屋神社ガイドの中で書きたいと思う。

 写真は2018年11月に撮影したものです。



多加木六所神社拝殿前




多加木六所神社扁額




多加木六所神社本社屋根




多加木六所神社旧社号標

 古い社号標は六所社の”所”が異字体になっている。” 𫠦”なのだけど、PCでは表示されないかもしれない。
 俗字とされる字をどうして使ったのか、理由は分からない。気分で使ったわけではないだろうから、何か意味があったのだろう。



多加木六所神社境内社

 境内社が立派なのは社格の高さを表している。
 周辺で祭っていたときの社をそのまま持ってきているかもしれない。



多加木六所神社境内社




多加木六所神社朱塗り橋




多加木六所神社牛像




多加木六所神社御嶽社

 【アクセス】
 ・公共交通機関 不明(駅からは遠い)

 ・駐車場 なし


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック