愛知県岡崎市明大寺町の六所神社

神社仏閣(Shrines and temples)
岡崎六所神社

 在庫神社写真シリーズの今回は、愛知県岡崎市明大寺町にある六所神社(地図)です。
 訪れたのは2018年10月で、この日は岡崎に用事があって、あまり時間がなかったのだけど、せっかく名鉄の東岡崎駅で降りたから近くの神社の一つも行っておきたいと寄ったのがここだった。
 非常に立派な神社で驚いたのを覚えている。
 岡崎といえば徳川家康ゆかりの地であり、この神社も徳川家とのゆかりが深い。
 徳川発祥の地とされる豊田市の松平郷にある六所神社を勧請して建てたのが始まりと伝わる。
 創建したのは家康の祖父に当たる松平清康だったとされる。
 松平郷の六所神社は、陸奥国一宮の鹽竈神社(しおがまじんじゃ)から勧請したという話なのだけど、たぶんそれは正しくなくてルーツはもっと古い。
 そのあたりの話はいずれ書くとして、今回はとりあえず在庫写真を出しておくことにする。
 家康の孫の三代将軍家光が再建したものがけっこう残っており、本殿をはじめ、幣殿、拝殿、楼門などが国の重要文化財に指定されている。



岡崎六所神社楼門下




岡崎六所神社楼門屋根




岡崎六所神社弊殿




岡崎六所神社社




岡崎六所神社社殿




岡崎六所神社境内

【アクセス】
 ・名鉄名古屋本線「東岡崎駅」より徒歩約7分
 ・駐車場 あり


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック