年末年始は終わったサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 年末年始が終わってしまって寂しい。毎年これくらいの時期になると決まってそう思う。
 年末年始はよかった。何がどういいのかよく分からないけど、あの感じが好きだ。丸一年経たないと巡ってこないと考えると、待つ一年は長い。でも、一年なんて案外あっけなく終わってしまう。
 昔なら明日の15日が成人式で、気分的にちょうどいい区切りになっていたのに今は日を動かしてしまったので情緒も何もあったものじゃない。ハッピーマンデーなんてものを考えた人間は本当に間抜けだ。それいいですねと決定した人間もどうかしてる。
 何はともあれ、明日は小正月で、あさっての16日に左義長をやる神社も多いと思う。
 次の節目は節分で、それが過ぎると春が近づいてくる。
 寒い時期がまだ一ヶ月半も続くと思うとげんなりしてしまうけど、この冬は予想された通り暖冬ではあるのだろう。
 そのせいもあるのか、花粉症が早かった。日によってはけっこうやられている。
 花粉症が落ち着くのは5月だから、先は長い。



エビ天

「エビの天ぷら」

 今年の初天ぷらはエビ天だった。
 出来は70点くらい。あと一歩。
 衣のサクサク感がもっとほしい。
 でも、今回は小麦粉や水などの分量をレシピ通りにやって掴めたものがあったので、今後とも天ぷらに挑戦し続けたい。
 天ぷらが上達することが毎年の目標だ。



ナスやニンジン

「ナスとニンジンその他の中華風炒め」

 味付けはごま油、豆板醤、中華味の素、塩、コショウなどで。



とろろオムレツ

「とろろオムレツ」

 長芋をすり下ろしたものを混ぜ合わせたオムレツは普通のオムレツとは食感が全然違う。
 ただ、長芋が多すぎるとモゴモゴした感じになるので、ほどほどにしておきた方がいい。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック