新年最初のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 今年2024年最初のサンデー料理。
 正月気分もすっかり抜けて普段の日曜日だったのだけど、延期になっていた格付けを観ていたらちょっとだけ正月気分が戻った。元日は夕方からそれどころではなくなってしまったから。
 それにしてもひどいことが起きて言葉もない。災害はいつでもどこかで起きているし、明日は我が身なのだけど、理由を考えても無駄なのだろうか。
 神戸のときも東北のときもそうだったように、何ができるということもないから気分だけでも落ち込んでおくくらいしかできない。前向きに頑張ろうというのはもう少し先のことだ。
 コロナ騒動では誰もが多かれ少なかれ当事者となって、災厄はいつ何時起きるか分からないと思い知った。今後もっとひどい状況に陥らないとも限らない。
 今やれることをやるしかないということなのだと思う。

 話は変わるけど、もう花粉症の季節でしょうか。なんだか年明けから症状が出てるんですけど。
 体調は問題ないから風邪とかではないはずで、考えられるのは花粉症しかないのだけど、こんな寒い時期から花粉が飛んでいるとも思えない。何かのアレルギー反応なのだろうか。
 日もだいぶ長くなってきて、少しずつ季節が進んでいるのは感じている。寒さが極まるのはこれからとしても、年が明ければ春は遠くない気がする。
 今年は春を待たずに動き出さないといけない。



サーモン

「いつものサーモン」

 おせち料理は飽きるほど食べたわけではないし三が日を過ぎたらそれも終わったから普通のものが食べたいっ、ということもなかったのだけど、サンデー料理のメニューは新年を感じさせない普通すぎる顔ぶれだった。
 マグロでもよかったけど年末に寿司を食べたのでサーモンにした。今年もサーモンを何度も食べることになるだろう。



ジャガイモ

「ジャガイモとニンジンと鶏肉炒め」

 タイトル通りそのままで、工夫らしい工夫もない。
 ジャガイモを輪切りにしたのだけど、これはこれでいい。
 時短のために具材をレンジで加熱してから炒めている。
 レンジは電気代がかかりそうだけど短時間ならガスより安い。



トマトとブロッコリー

「トマトと卵」

 タイトルが思い浮かばなかった。
 ブロッコリーを下茹でして、タマネギを炒め、トマトとブロッコリーを加えて酒、砂糖、コンソメの素、塩、コショウで味付けをする。
 炒り卵ととろけるチーズを加える。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック