二つの思い

言葉(words)
桜並木の冬

 変わらなきゃという思うと、変わって欲しくない気持ちは常に同居している。
 いつまで経っても変われない部分と、否応なしに変わってしまうことがある。
 歳を取るというのはそういうことだし、死は必ず訪れる。
 今年も何もなかったなとがっかりしつつ、大きく悪いこともなかったとホッとしている。
 これで一年が終わりなんて認めたくないけど、今夜寝て明日起きたらもう新しい一年が始まる。
 まずは無事に2023年を終えられたことを喜び、感謝しないといけない。
 来年のことは来年中に考えるとしよう。
 どうもありがとう。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック