もうひとつの定点観測 ~今昔比較

日常写真(Everyday life)
別定点観測

 定点観測も今日が今年最後となった。
 今回は特別編として、今昔比較をやってみよう。
 上の一枚目は今日撮ったものだ。
 そして下が2006年10月に撮った写真。



別定点観測過去

 元データがどこかへ行ってしまって小さい写真しかないのと画角の違いがあるのだけど、変わっているといえば変わっているし、変わっていないといえば変わっていない。
 パッと見は大きな変化はないように思うけどどうだろう。
 まず一番の違いとしては、右手前の集合住宅がまだ建っていないことだ。
 中間のマンション群はすでにこの頃からあったことが分かる。
 このマンションが建つ前はテレビ塔も見えていた。その頃は手前にまだ長屋が建ち並んでいたのを覚えている。
 左手前のパチンコ屋はローソンになり、遠くの名古屋駅高層ビル群はビルが増えた。
 17年という歳月は決して短いものではない。そのわりにはやはり、あまり変わっていないなと思う。
 次の10年、20年はどうなるのだろう。
 大きな変化があるかもしれないし、自分がもういないかもしれない。
 変わらない自分でいれば、この風景をこれからも撮り続けることになる。
 悪く変わらないことを願っている。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック