なんとなくの正体

言葉(words)
桜落ち葉

 なんとなく嫌だ。
 なんとなく好き。
 なんとなく行きたくない。
 なんとなく嫌な予感がする。
 その”なんとなく”は弱いようで強い。
 相対ではなく絶対的なものだ。
 それは遺伝子の意思かもしれないし、守護霊のアドバイスかもしれない。
 あるいは天のお告げとか。
 いずれにしても、なんとなくをあまり軽く考えない方がいい。
 その感覚の正体は不明でも、思うよりも重要なメッセージが含まれているはずだから。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック