服装に迷う12月のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 異常に暖かいと思ったら急に寒くなったりで、この冬は暖冬なんだかどうだかよく分からない。
 分からないのは自分の服装で、何を着るのが正解なのか見失いがちだ。
 例年紅葉の季節はこれとか、12月前半はこいつとかあるのだけど、その法則が狂ってしまっている。
 まだダウンジャケットの出番はない。
 来週はだいぶ寒くなってくるようなので、いよいよ冬本番だろうか。
 それにしても、12月で25度超えちゃ駄目だろうと思う。

 大掃除はだいぶ進んで終わりが見えてきた。順調にいけば来週いっぱいで終わるかもしれない。だとしたら、一週間以上余らせることになるので余裕を持って年末を迎えられる。
 年賀状を書くにはまだ早いけど、そろそろ鏡餅でも買っておくかというような気分にはなっている。
 門松はなくても、歳神さんを迎えるのに鏡餅くらいはほしい。
 といっても、プラスチックで鏡餅をかたどっているだけのただの餅なのだけど。
 子供の頃は田舎で杵と臼で餅つきをした。そういう習慣もどんどん失われていっているのが寂しいのだけど、完全になくなることはないだろう。
 なんだかんだいって、大晦日には年越しそばを食べるし、正月にはおせち料理も食べる。初詣に行ったり、凧揚げをする子供も見る。
 正月早々に走ったり球を追いかけ回したりする人たちもいる。
 そんなことを思いつつ、12月も半ばを過ぎた。



マグロと卵

「マグロと玉ねぎの卵とじ」

 卵でとじてしまえば安いマグロでもそんなに変わらないだろうと思ったら、やっぱりだいぶ違った。
 刺身ではなくてもマグロのよしあしは分かる。



ほうれん草

「ほうれん草とニンジンのツナマヨチーズ」

 ほうれん草は卵とじが定番だけど、ツナマヨとチーズで和えても美味しい。



豆腐と鶏肉

「豆腐と鶏肉煮」

 豆腐と鶏肉にサヤインゲンを加えただけだけど、これでも充分おかずとして成立する。
 今回味付けは白だしにした。白だしだと茶色くならないのがいい。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック