自分で決める

言葉(words)
新聞と枯れ葉

 国の言うことなんて信じちゃいけない。
 そんなことは分かっているとあなたはいうかもしれない。
 それじゃあ、ワクチンを打ってませんか? マイナンバーカードを取得してませんか? 原発の処理水は安全と信じてませんか?
 と、問いたい。
 いや、なにも陰謀論者を擁護しようというのではない。
 ただ、新聞にしても、テレビのニュースにしても、言ってること書いていることを丸ごと信じるのはよくないということだ。
 国は何故、嘘をつくのか?
 それは自分が国の人間の立場に立ったと仮定して考えてみれば分かる。
 要するに、個人の立場よりも国の立場を優先するからだ。
 そこにはある種の大義がある。
 どの時代、どの国でもそうだ。
 だからこそ、我々は自分の身を自分で守らなければならない。
 大切なのは、自分で調べて、自分で考えて、自分の意思で決めるということだ。
 そんなことは当たり前にやってると思うかもしれないけど、その情報源は本当に信用に値するかを確認しているだろうか。
 弱者が食い物にされるのは世の常ではあるのだけど、世界はもう少し個々に寄りそう優しいものであってほしいと願っている。
 次の時代はそんなふうになればいい。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック