品とは

言葉(words)
桜の落ち葉

 才能と品(ひん)は両立するけど比例はしない。
 才能はあるけど品はないアーティストも少なくない。
 品のない人間が作った作品はどこか下品だ。
 品とは何か?
 なんとなくは分かるけど説明しようとすると難しい。
 上品とか下品とか、品があるとか品がないとか、普通に使う言葉なのにその実体はほとんど誰も分かっていない。
 ひとつ品のあるなしを見分ける方法はある。
 善い行いをしたとき品のない人間はどこか偽善的で怪しく感じられるのに対して、品のある人間がやれば善行と褒められる。
 品は持って生まれたものだろうけど、育った環境や生き様によっても変わってくる。そういう意味では徳に近いかもしれない。
 品のない人間が上品ぶっても馬鹿にされがちだけど、続けていればいつか本物の品格を身につけるに至るだろう。
 なんだかんだいって、品のない人間は駄目なのだ。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック