日常的12月のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 だいぶ寒くなってきて、そろそろストーブの出番かなと思う。
 名古屋は今日初霜が降りたそうだ。
 日も短くなって冬の訪れを実感する。
 年々寒いのが嫌いになる。若い頃は夏よりも冬の方が好きだったのに。

 12月に入って何か変わったかというと特に変わらない。
 大掃除は全体の半分くらいが終わった。残り1ヶ月弱で全部片付くのではないかと思う。
 ただ、やっていると途中で思い出したり思いついたりしてメニューが増えていくから、結局のところあまり余裕はない。毎年そうだ。
 今年も年賀状は書くのでもう買っておいた。年賀状が根絶することはないにしても、だんだん書く人が減っていっているのは確かだ。令和生まれの子たちはもう書かないのだろうか。



マグロ

「マグロの刺身」

 国産マグロと外国産のマグロと何が違うかは分からないのだけど、やはり国産の方が美味しく感じられる。それは気のせいといったレベルではない。海の環境が違うといえばそうなのだろう。
 野菜とか山のものでも違いがあるから、品質管理などの問題もあるのかもしれない。



ガレット

「ジャガイモ入りオムレツ」

 ジャガイモをレンジで加熱して適当に潰し、卵、とろけるチーズ、シーチキン、パン粉、マヨネーズ、コンソメの素、塩、コショウを混ぜ合わせて、オリーブオイルで両面を焼く。
 オムレツといえばオムレツなんだろうけど、感覚的にはジャガイモ料理だ。



甘酢あんかけ

「鶏肉と野菜の甘酢あんかけ」

 酢豚の鶏肉版。
 最初は素揚げしてから甘酢あんかけをかけるつもりが、油をケチったら素揚げにならず、なし崩し的に炒め物になってしまった。
 カタクリ粉をまぶしていたので、最後に水を加えたらあんかけになった。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック