ガソリン価格

その他
ガソリン価格

 車を手放してからもう10年以上になる。
 ガソリン価格の高騰は他人事ではあるのだけど、街のスタンドで表示価格を見るとなんとなく暗い気持ちになる。
 最後に乗っていたホンダのインテグラがハイオク仕様だったからハイオクの値段で覚えているのだけど、10年ちょっと前は140円くらいだった。少し前まで130円台だったから、最近けっこう高くなったと感じていたのを覚えている。
 それが今や170円を超えているから驚く。車乗ってなくてよかったとも少し思う。
 タバコも馬鹿高くなって、今じゃとても吸えない。
 ハイオクガソリンが120円くらいで、喫茶店のコーヒーが280円、タバコはひと箱200円くらいだった学生時代が懐かしい。
 喫茶店のランチも500円とか600円とかで、いまだにその感覚が残っているから、飲食店もすごく高く感じる。

 ガソリン価格でひとつ思い出というか強く印象に残っていることがある。
 あれはたぶん、2000年くらいに富山へドライブに行ったときのことだ。信号待ちでふとスタンドを見ると衝撃のガソリン価格が表示されていて思わず二度見した。
 それが下の写真だ。



ガソリン価格

 レギュラー89円! 安っ!
 灯油も594円だし。
 当時、ガソリンが一番安くなっていたときだっただったのだけど、それでも100円を切るくらいで、90円を切っているところは近所にはなかった。
 あれから20年以上の月日が流れたけど、このとき撮った写真のことはずっと忘れずにいた。

 もう二度とこんな時代は来ないのか。もしくは世の中からガソリン車から消えて、時代が一周してガソリン価格が暴落することがあるのだろうか。
 10年後、20年後、昔を振り返ったとき、当時のガソリンって160円くらいだったけど、今思えば無茶無茶安かったね、と言っているかもしれない。



記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック