責任はある

言葉(words)
駐車場

 自分に非はなくても、自分が原因で起きたことに対する責任はある。
 自分は悪くない、自分のせいじゃないと言い逃れることはできない。
 人は無自覚に罪を犯し、自覚しないまま他人を傷つけている。
 その責任は負わなければならない。
 おそらくそこには因果律と呼ばれるような力が働いている。
 結果には必ず要因があり、その要因は自分が発しているということだ。
 責任がないなんてことはない。責任はある。そのことは常に自分の胸に刻んでおかなければならない。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック