勘違いというエネルギー

言葉(words)
空き地の秋

 自分にしかできないとか、自分がいないと駄目だとかは思い上がりの勘違いだけど、そういう気持ちは無駄じゃない。
 頑張るための原動力として勘違いは役に立つ。
 人間、思い上がっているくらいでないとまともな仕事はできない。
 情熱もなしに何かを成し遂げられるはずもない。
 これは自分にしかやれない自分の仕事なのだと自分に言い聞かせて説得できれば成功だ。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック