見る向き

言葉(words)
道の銀杏

 どっちを向くかが大事。
 同じ場所に立っていても見る方向によってまったく違う景色になる。
 前を向くか後ろを向くか、上を見るか下を見るか。
 それは誰の方を向くかということでもある。
 人は見ているつもりでも見えていないことがある。
 見えることと見ていることは違う。
 くれぐれも見る方を間違えないように。
 

記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック