好きに徹する

言葉(words)
キンモクセイの花

 心がけることと、実際にやることと、徹することは、それぞれ別のことで、その間には大きな開きがある。
 言うまでもなく、何事においても徹することは難しい。頑張ってやっても徹しているとまでは言えないのがほとんどだ。
 心がけるだけならやらないのと同じと言ってしまえば身も蓋もなくて、まずは心がけることからやらないと何も始まらない。
 やりたいことなら続けられるし、好きなことは止められてもやらずにはいられない。
 つまりは好きになればいいということだ。好きでずっと続けていれば、意識しなくても結果的に徹したことになる。
 好きでもないことに徹することができるほど人の心は強くない。
 頑張ろうと思う時点ですでに好きな気持ちが足りていない。
 人はもっと自分が好きなことに自覚的であるべきだ。
 自分の好きを知っていれば頑張ろうと思わなくても頑張れる。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック