あまちゃんが終わったサンデー料理

言葉(words)
サンデー料理

 BSの再放送でやっていた『あまちゃん』が昨日で終了した。
 10年前の放送後はあまロスといわれたけど、今回も同じような気分になっている人も少なくないだろう。私はそこまでではないものの、明日から寂しくなるなとは思う。
 10年という歳月を感じる部分はそれほどなくて、前回と同じように楽しめる自分がいたことを喜んでいる。
 いろんなことが上手く噛み合ったいいドラマだし、能年玲奈という得がたい俳優を得た幸運を思う。
 あれから名前と仕事の機会を奪われてしまったのは残念だけど、あまちゃんの天野アキはこれからも色あせることはないだろう。
 また10年後に再放送されたらもう一度観てみたい。今回と同じように楽しめるだろうか。

 今日から10月。
 相変わらず暑いけど、長すぎた夏もそろそろ終わりが見えてきた。
 見えてきたといえば年末もそう遠くない。
 今年の残り3ヶ月で何ができるか考えないといけない。



マグロ

「マグロの刺身」

 マグロの刺身そのまま。
 やったことは長ネギを刻んだだけ。
 それにしても上手に薄く切るものだ。



豆腐

「焼き豆腐のシーチキン乗せ」

 木綿豆腐に小麦粉をまぶしてごま油で両面を焼く。
 酒、みりん、しょう油で味付けをして、蓋をしてしばらく蒸し焼きにする。
 シーチキン、長ネギ、オクラを炒めて、塩、コショウで味付けしたものを乗せる。
 冷や奴も好きだけど、ちょっと調理すれば豆腐もおかずの一品になる。



ジャガ

「肉なし肉じゃが」

 肉がないのに肉じゃがというのはおかしいけど、肉じゃがから肉を抜いたものなのでそんな表現になる。
 肉がないとやはりあっさりになる。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック