本物と偽物

言葉(words)
夏の紅葉

 本物と偽物の区別が付きづらくなった現代だから、本物か偽物かは自分で判断するしかない。
 本物だと思えばそれは自分にとっての本物となる。
 もはや客観的な評価には頼れない時代になっている。
 もう少し時代が進むとAIが絶対的な基準となるかもしれない。
 だからといってAIは神ではないし悪でもない。
 AIが本物であればより人間に近づき、感情的な揺れさえ獲得することになるだろう。
 そのときAIは愛になる。
 偽物に惑わされてはいけない。
 必ず本物の時代が来る。
 だからこそ、自分自身が本物にならなくてはいけない。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック