まさかはある

言葉(words)
ビールの空き缶

 これまで生きてきた中で、いくつもの”まさか”があった。
 まさかこんなことが起きるとはとか、逆にまさか何もないなんてとか。
 まさかこんな時代になるとは思わなかったし、まさかあんなことが実現するとは想像もしてなかったとか。
 一番の驚きは自分自身についてだ。
 まさかこんなふうになるとは思ってなかった。
 この先もまだまだまさかはあるのだろう。良いことならいいけど悪いことの方がきっと多い。
 それでも、意外なことがあるから生きていて退屈しないで済む。
 まさかのない人生なんてつまらない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック