春日井市味美の白山神社

神社仏閣(Shrines and temples)
味美白山神社

 デッドストック神社写真シリーズの今回は、愛知県春日井市味美の白山神社(地図)です。
 写真の日付を見ると2018年2月になっている。確かにぼんやり行ったことは覚えている。この日は神社巡りよりも他の撮影が目的だった。

 春日井市味美(あじよし)と北区味鋺(あじま)は古墳集中エリアで、かつては100基以上の古墳があったとされる。
 現在は宅地化が進んで大部分は壊されてしまったものの、二子山古墳をはじめとして数基の古墳は見える形で現存している。
 白山神社がある住所の二子町はこの二子山古墳から来ている。
 白山神社はその二子山古墳と隣接しており、一帯は二子山公園として整備されている。
 公園内には古墳の資料館もある。



味美白山神社西鳥居

 神社は珍しい西向きで、西から東へ向かって長い参道が続く。西の102号線が本来の入り口だとすると参道の長さは300メートルを超える。



味美白山神社由緒書き

 もともとは現在名古屋市北区楠町、かつての味鋺村にあったものを江戸時代前期の1659年に今の場所に移したとされる。
 現在地は白山神社古墳と呼ばれる前方後円墳の上になる。
 その際、かつて二子山古墳にあったとされる物部神社を合祀した。
 おそらく起源はかなり古い神社で、もしかすると平安、奈良時代を遡るかもしれない。
 もともと白山社ではなかった可能性もある。

 詳しい歴史はいずれ名古屋神社ガイドの市外編で。



味美白山神社石段と狛犬




味美白山神社神楽殿内




味美白山神社境内の風景




味美白山神社拝殿




味美白山神社社殿横から

 社殿の修理や建て替えは行われているだろうけど、江戸期の面影を残す。
 


味美白山神社社殿




味美白山神社境内社


 公式サイト

【アクセス】

名鉄小牧線「味鋺駅」より徒歩約14分

駐車場 あり


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック