愛知県一宮市浅井町の愛宕神社

神社仏閣(Shrines and temples)
浅井愛宕神社

 愛知県一宮市浅井町にある愛宕神社(地図)を訪ねたのは2017年11月のことだった。
 どこかへ行く道すがら立ち寄ったと思うのだけど、どういう状況だったのかは覚えていない。
 何しろ2017年から2018年にかけては集中的に神社を数百社回ったので記憶からこぼれ落ちたところも少なくない。



浅井愛宕神社注連縄

 神社は道路脇に建っているのだけど、もともとこんなロケーションではなかったはずだ。
 横を通る愛知県道151号線は一宮市各務原線と呼ばれていて、名前の通り一宮市と岐阜県の各務原市を結ぶ道路だ。たぶん新しい道だろう。
 愛宕神社の周辺には少なくとも4社の神社が集まっていて、愛宕神社あたりが集落の中心だったのではないかと思う。



浅井愛宕神社拝殿

 妙に小高い場所に建っていると思ったら下は古墳だそうだ。愛宕神社古墳と呼ばれている。
 だとしたら、古墳の上に何故愛宕神社だったのだろうと思う。
 名古屋で火伏せの神といえば圧倒的に秋葉権現で、愛宕権現はごく少数でしかないのだけど、一宮市では秋葉よりも愛宕の方が多いようだ。
『愛知懸神社名鑑』によると、創建は鎌倉時代前期というのだけど、本当だろうか。
 それにしても、ここに愛宕神を祀った理由がどんなものだったのかは不明としかいえない。



浅井愛宕神社拝殿近くから




浅井愛宕神社本社




浅井愛宕神社注連縄




浅井愛宕神社拝殿内




浅井愛宕神社古墳の上から




浅井愛宕神社神馬像




浅井愛宕神社境内社


 アクセス

 公共交通機関 不明

 駐車場 たぶんなし(神社前に駐車スペースあり)
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック