愛知県東海市の天尾神社

神社仏閣(Shrines and temples)
天尾神社

 東海市大田町にある天尾神社(地図)に行ったのは、昨日紹介した船津神社と同じ2017年の9月のことだ。矢勝川に彼岸花を撮りに行った帰りということは写真を見返して分かったのだけど、やはり天尾神社についてもほとんど記憶がない。道路脇の鳥居から階段を下った低地に社殿があって変わったロケーションだなと思ったのだけは覚えている。というか、写真を見て思い出した。
 それにしても昔からこんなところに建っていたのだろうか。たいてい神社は高台に建てるものなのだけど。



天尾神社説明書き

 祭神はタカミムスビとカミムスビで、わりと珍しい。
 高皇産美神、神皇産美神という表記もちょっと変わっていて他では見たことがない。
 ”美”ではなく”霊”を使うことが多い。
 祭神はタカミムスビになっているけど、神社名が天の尾だから尾張氏系の神社ではないだろうか。
 もしくは、高天原の尾の部分にあるという意味かもしれない。
『延喜式』神名帳(927年)には載っていないものの、『尾張國内神名帳』に従二位とあるということはかなり格式が高い神社だということが分かる。



天尾神社境内の風景




天尾神社本殿

 社殿は古い部分と新しい部分が混在している感じだ。
 昭和以降に大きく様変わりしたことが推測できる。



天尾神社拝殿




天尾神社裏手

 境内社がある裏手側に古い時代の面影を残している。



天尾神社




天尾神社境内社




天尾神社宝暦

 宝暦七年といえば江戸時代中期の1757年だ。



天尾神社萬歳


 アクセス

 名鉄河和線「高横須賀駅」より徒歩約23分

 駐車場 不明


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック