日曜日を思うサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 日曜日の感じ方や思いは人それぞれで、日曜の夜が憂鬱という人も多いだろうけど、私は日曜の夕飯が終わるとホッとする。
 なんというか、これでまた平常に戻れると思うからだろう。
 何もない日はつまらないけど好きだ。
 何かある日は面倒だけど面白い。
 何もない日曜日は、その両方の感覚がある。

 今年の梅雨はここまで梅雨らしい天気の日が続いている。今日も名古屋は一日中雨降りだった。明日も雨らしい。
 梅雨だから仕方がないとはいえ、晴れている方が制約がなくていい。
 早く梅雨が明けて欲しいけど、まだひと月くらい続くのだろう。

 6月は5月より時間が過ぎるのが早く感じられる。始まったと思ったらもう10日過ぎていた。
 6月は無抵抗のまま終わってしまいそうだ。



マグロ

「マグロの切り落とし」

 最近マグロの短冊が妙に高くて切り落としになるパターンが多い。
 世の中何もかもが値上がりしていて、ほとんど例外はない。こんなものまで何で値上がりするんだろうというものも上がっている。
 その理由はたいてい、燃料費や人件費の高騰というのだけど、そう言われてしまうと返す言葉がない。
 ゆうパックもまた値上げだとか。



オクラ

「オクラと豆腐とトマトのコンソメスープ仕立て」

 春はタケノコで、夏はオクラというイメージがある。
 オクラは好きなのでサンデー料理でも積極的に使っていきたい。
 この夏もたびたび登場することになると思う。
 もう少しレパートリーも増やしたい。



ナス

「ナスのツナマヨ乗せ」

 もはやすっかり定番として定着したナスのツナマヨ乗せだ。
 ナスの天ぷらも作りたいけど、そこまで手間をかけたくないときはこれになる。

 ところでナスのアク抜きは必要なのか不要なのかという問題がある。
 これまで何の疑問も持たずにやるものだと思って必ずやっていたのだけど、切り分けてすぐに調理する場合は必要ないというのを読んで、え? そうだったの? と思ったのだった。
 ナスの場合はアクを抜くよりも見た目の変色を防ぐ目的らしいからそれなら必要ないのかもしれない。
 とはいえ、これからもやっぱりアク抜きはやめないと思う。気分的な問題として。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック