世界は遅れて実現する

言葉(words)
矢田川風景

 これは私たちが望んだ世界ではない。彼らが望んだ世界だ。
 世界は人の願望に追いつかず、遅れて実現する。
 今の世界は過去の人たちが望んだ世界ということだ。
 彼らは何を望んだのか。平和な世の中、豊かでもっと便利な社会といったものだっただろう。
 それは今、ある程度実現している。
 自分が望んでいないものを与えられても人はあまり喜ばない。無い物ねだりだから、今ここにないものを望みがちだ。
 私たちが望んでいるものは何なのか。それは夢や希望や情熱といったもので、過去にはあって今はもう失われたものだ。
 しかし、願望が遅れて実現するのであれば、未来においてそれは叶うのかもしれない。
 私たちは過去の人たちに代わって彼らが望んだ世界を生きている。
 だからこれでいいのだ。
 我々の望みは未来の人たちに託そう。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック