桜が去りゆくサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 また桜の季節がやってきてそろそろ去ろうとしている。
 新年の頃は春などまだずっと先と思っていたけど、来てしまうとあっけない。
 そして、そうこうしているとすぐに初夏だ。

 この週末で桜がだいぶ散ってしまった。
 入学式まで持つんじゃないかと思ったけど、この分では残り桜の中の入学式になりそうだ。
 良くも悪くも根付いてしまったマスク文化があっさり終焉を迎えるということはなさそうで、新学期もマスクのままになるだろうか。
 今でもマスクをしている人は強要されてしているわけではなくしたくてしてるのだから外していいですよと言われて外すわけがない。
 個人的にも花粉症シーズンが終わるまではしているつもりだ。
 今はヒノキ花粉の時期で、まあまあやられている。外よりも家の中の方が症状が出るのは花粉だけの問題ではないのかもしれない。

 4月になったら何をしようというのは特になくて、今年はここまでクルージング走行の日常になっている。
 悪くもないけど良くもない。
 去年、おととしは4月に神社検定があって、この時期は勉強をしていたけど、今年はそれもない。
 何もないまま一年が終わってしまわないように、この先で何か見つけないといけない。



マグロの味噌カツ風

「マグロの味噌カツ風」

 見た目は味噌カツそのもので、中身はマグロ(ビンチョウマグロ)だ。
 これはこれでなかなかいけるけど、やはりマグロなのでしょう油ベースのタレの方が合う。



ゴボウとレンコン

「ゴボウとレンコンと鶏肉の素揚げ甘酢あんかけ」

 レンコン、ゴボウを水にさらしてあく抜きをする。
 小麦粉、潮、コショウをまぶして素揚げする。
 甘酢あんかけを作ってかける。



野菜炒め

「野菜炒めのようなもの」

 具材はニンジン、シイタケ、タマネギ、ほうれん草。
 レンジで加熱した後、オリーブで炒める。
 酒、みりん、鶏ガラだしの素、塩、コショウwで味付けする。
 別に作ったスクランブルエッグを混ぜ合わせる。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック