桜満開も雨のサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 名古屋もここ3日くらいで桜が急に咲き進んで週末にはほぼ満開となった。
 ただ、せっかくの見頃も土日は雨降りで花見ができなかった人も多いと思う。
 私は来週のどこかで少しだけ近所を回る予定だ。
 桜への執着心のようなものが昔より弱くなっているのは悪いことではない。桜に対する執着はこの世に対する執着でもあるからだ。
 桜に限らず、巡る季節を穏やかな気持ちで愛でたい。

 桜が咲くくらいだから寒さはすっかり去った。それが嬉しい。
 と思ったら、何日か前に早くも家で蚊に刺された。もうか。
 暑さは好きだけど蚊だけは嫌だ。
 春も花粉症だけはなんとかならないものか。

 サンデー料理は季節感もなく、いつもの通りだ。
 タケノコはもう少し先になるだろうか。
 菜の花は食べたけど、今年はフキノトウは食べなかった。ゼンマイやワラビもいつしか縁遠いものになった。



イカソーメン

「イカソーメンの卵黄ソース」

 ソーメンといってもイカソーメンなので季節は関係ない。
 家の包丁ではこんなに細く切れないから切ったものを買ってくる。
 イカ刺しと卵黄ソースはゴールデンコンビだ。



シチュー

「ホワイトシチューのようなもの」

 シチューの定義がよく分からないのだけど、見た目はシチューに近いというかそのものだ。
 ただ、作っている側の感覚としてはシチューを作ったわけではない。
 バター、小麦粉、牛乳、コンソメの素、塩、コショウ、マヨネーズ、とろけるチーズを加熱しながらよく混ぜてホワイトソースを作る。
 ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、鶏肉をレンジで加熱する。
 具材をホワイトソースと混ぜ、しばらく煮込む。
 これがホワイトシチューというものなのだろうか。



豆腐とシイタケ

「豆腐とシイタケのピリ辛炒め煮」

 切り分けた絹ごし豆腐、シイタケ、長ネギ、シーチキンをごま油、ショウガ、豆板醤で炒める。
 酒、みりん、和風だしの素、塩、コショウで味付けをする。
 卵黄ソースで余った卵白をここに使った。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック