少しだけどそれはある

言葉(words)
壁模様

 この世界には夢も希望もある。
 問題はそれらが少ししかないことだ。
 全員には行き渡らないし、偏る。
 だから、少しの希望を皆で分け合う必要がある。
 独占すれば争いの元になる。
 誰もが希望を受け取れるわけではない。
 けれど、誰もが希望を与えられる可能性はある。
 たとえそれがほんの小さなものであったとしても価値はある。
 夢がないと嘆くよりも、人に夢を与えられるような人間を目指さなければならない。
 夢や希望は人から人へと受け継がれるものでもある。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック