サタデーナイトなサンデー料理

料理(Cooking)
サンデー料理

 昨日2月12日(日)は西尾市の鳥羽神明社で行われた火祭りに行っていたので(そのときの写真はまた近いうちに)、サンデー料理は前倒しで土曜日にやった。
 しかし、それをやると曜日感覚が狂うので、なるべく避けたいとは思っている。長年の習慣が染みついているので変な感じがする。

 それはともかく、だいぶ春めいてきたのを感じる。今年もしっかり花粉症だ。毎年忘れないものだと変に感心してしまう。
 梅はまだ見ていないけど、早春の野草は見かけるようになった。ホトケノザとかハコベとか。オオイヌノフグリもどこかで咲いているだろう。
 森や植物園で野草を追いかけていた頃が懐かしい。戻りたい気持ちはあっても、たぶんもう戻れない。
 あの頃のように何時間も森を歩き回るのは無理かもしれない。

 明日はバレンタインデーで、ここ数年はもらう側からあげる側に回っている(誰もくれないので)。
 生チョコを作り始めて10年にはならないけど5年以上にはなる。
 日頃お世話になっている人に配っていて、たいていは喜んでもらえる。
 チョコを刻むのが大変だけど、その手間を惜しむと美味しくできないので、手を痛めながら刻みまくりとなる。今年も板チョコ20枚分作らないといけない。



マグロ

「マグロのホイル包み焼き」

 アルミホイルに包んで魚焼きグリルで焼くのだけど、切り分けずに短冊のまま加熱して、その後切り分ける方が上手くいくことに今更ながら気づいた。なんで今まで気づかなかったのか。



豆腐とほうれん草

「豆腐とほうれん草と炒り卵」

 炒り卵を別に作って最後に混ぜ合わせた方が見た目がきれいになる。
 だから、卵とじではない。



ジャガイモ

「ジャガイモオムレツもどき」

 料理名が思いつかない料理。
 ジャガイモを適当に切ってレンジで5分加熱して、ざっくりつぶす。
 ニンジンは細切りにしてレンジで3分加熱する。
 刻んだタマネギとジャガイモ、ニンジン、小麦粉、コンソメの素、塩、コショウを混ぜ合わせ、オリーブオイルで両面を焼く。
 卵を使っていないのでオムレツとはいえないし、なんと呼んでいいのか分からないけど、けっこう美味しい。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック