三重県風の雑煮

料理(Cooking)
雑煮

 昨日の大晦日は年越しそばを作って食べて、今日の元日は雑煮を作って食べた。
 毎年のことなので今更やめるのは気持ち悪い。決まり事は決まり事で深く考えず続ければいい。

 うちは両親、両祖父母とも三重県の出なので、伝わっている雑煮は三重県風なのだと思う。
 すまし汁に焼いた角餅で、水菜とカマボコを入れる。
 愛知県は餅を煮るのが一般的らしいのだけど、それはしたことがない。
 三重県は東西の文化圏が分かれているところで西は関西寄りなのだけど、雑煮にもそれは反映しているのかもしれない。
 ただ、うちは多気郡で、多気郡は少し事情が違っているという話もある。
 三重県でも味噌汁にするところがあるようだ。

 去年の暮れから正月まで穏やかな時間が流れている。
 たぶん、それに勝ることはない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック