手皿の是非

言葉(words)
落ち葉

 たまにある議論のひとつに、手皿はマナー違反かそうじゃないかというのがある。
 マナー違反だと強く主張する人がいる一方、それに反論する人もいる。
 何が正解かは誰にも決められないのだろうけど、個人的にはやっているのを見ると、ああやってしまってるなと思う。
 問題なのは手皿に対する賛否があることを知らずに自分は上品なつもりでやっていることだ。
 上品な仕草とマナーは分けて考える必要がある。
 マナーとは何かといえば、周りの人に不快な思いをさせないための作法をいう。自分だけの価値観で決めるものではない。
 手皿をマナー違反と考える人が少なからずいる現状で(それが正しいかどうかは別にして)、あえて挑戦的に手皿をやる必然はない。
 そうではなく自分はこれが正しいという信念を持ってやるのであればかまわない。それを否定することは誰にもできない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック