神はすでに在る

言葉(words)
地面の蛾

 神が世界の外側なら絶対だし、内側なら相対だ。
 世界の一部であればそれは絶対ではあり得ない。
 神はいるかいないかではなく、すでに”在る”のだ。
 人間の中で共有される概念が生まれたときから存在を始めた。
 もはやとっくに結論が出ていることで議論の余地もない。
 人間の中から神の概念が消えなければ神が死ぬこともない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック