鳩ヒナのその後

野鳥(Wild bird)
鳩親

 鳩のヒナは一ヶ月になろうというのに巣立ちせず、そちらに気を取られていたら別の親鳩が卵を産んで温めていた。
 このままではベランダが鳩小屋になってしまいそうでまずい。でも卵を放り出すわけにもいかず、とりあえずここまでは大目に見ることにした。



鳩ヒナ

 大人の羽に生え替わって、体つきも大人の鳩とそれほど変わらないまでに成長した。
 このときはまだ頭に少し産毛が残っていた。




鳩ヒナ3

 もう一羽。成長が遅い方。



鳩ヒナ2羽

 少しずつあちこち移動するようになった。



鳩ヒナ

 植木鉢から出て歩き回ったりもしている。



鳩ヒナ

 親鳩はあまり来なくなったけど、たまに様子を見に来る。



鳩ヒナ

 別親のところに一緒にいたりもする。



鳩ヒナたち

 暑い日はエアコンから出る水を飲んだり、水浴びしたりしている。
 少し飛び立ったりもしているようで、見るといないときもある。
 ここを我が家と思って居座ってもらっても困るので、そろそろ巣立って欲しい。


記事タイトルとURLをコピーする
コメント
  • No title
    2022/07/29 04:07
    おはようございます。

    私も、30年以上前、四日市で公団住宅の5階に住んでいた時、ベランダに置いていたプランターに鳩が巣を作り、卵を産んでヒナが孵ったことがありました。
    そのときプランターには何も作っておらず、つちだけが入っていたと思います。
    知らないうちに鳩がやって来て、卵を産んでいました。
    ヒナは成長したら、巣立っていきました。
    卵を産んで、ヒナを育てるのに場所を使っていると思います。
    ヒナが成長すれば、巣立って、いなくなるでしょうが、気になりますね。
  • Re: No title
    2022/07/30 00:00
    >mamekichiさん

     こんにちは。
     コメントいただきありがとうございます。

     鳩の巣問題は各地で起きているようですが、それを害とせず、それくらい大目に見てもいいのかなと思ってます。
     野鳥は法律でも保護されてますしね。
     ただ、フン害はちょっと困ります。

     小鳩たちはだいぶ留守にする時間が増えたのですが、やっぱり戻ってきてしまいます。ここを我が家と思ってるんでしょうね。
     そのうち飛び去ってくれるといいのだけど。
コメント投稿

トラックバック