無駄の積み重ね

言葉(words)
道ばたの花

 無駄をなくそうと言うけど、無駄のすべてが否定されるべきものではない。
 悪い無駄があるとしても、良い無駄もある。
 そもそもこの世界で意味や価値のあるものなどごく一部で、大部分は無駄でできているという言い方もできる。
 無駄を否定することは世界を否定することだ。
 地球という星で人間など無駄と言ってしまえばその通りだろう。
 私たちはもう少し無駄なことを積極的に評価すべきだ。
 無駄と知りつつ楽しむようにした方が人生は豊かになる。
 無駄遣いだって悪いことばかりじゃないし、時間を無駄にすることはある種の贅沢だ。
 人生は無駄の積み重ねだけど、その中でわずかに素晴らしいこともある。
 その幸福な瞬間を味わうためには無駄な時間を多く費やさなければならない。
 だから、無駄は無駄じゃないのだ。

 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック