行動と結果

言葉(words)
飛ぶカワウ

 わざとやったわけじゃないから仕方がないなどということはない。
 意識的であろうが無意識であろうが、自分が原因で起きたことにはすべて責任がある。
 そんなことは当たり前のことだ。
 たとえ子供であっても例外はなく、若気の至りなどという言い訳で許されるはずもない。
 行動には必ず結果が伴う。生まれてから死ぬまでのすべての行為に対する結果がある。
 その全部が自分の責任だということを自覚しなければならない。
 起こってしまったことはなかったことにはならない。
 法律がどうとか、相手が許してくれたとか、そんなことは関係ない。
 結果に対する責任からは決して逃れることはできない。
 それがこの世界の最も基本的な仕組みだからだ。神や天意が介在する余地すらない。
 因果応報。
 行動は結果となり、結果は自分に返ってくる。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック