チームのドライバー

言葉(words)
アパートとアンテナ

 あれ? 後ろの人が変わった? と思うことがある。
 自分の意思とは関係なく、妙にきれい好きになったり、食欲がやたら増したり、趣味が大きく変わったりすると、そんなことを考える。
 自分の言動が100パーセント自分の意思で行われているような気がしない。半分というと大げさかもしれないけど、3分の1くらいは自分の意思以外が決定しているように思うこともある。
 だから私はこう考えることにしている。自分はチーム・オオタマサユキのドライバーでしかないのだと。
 マシンやメカニック、監督やスポンサーは他にいて、自分はただ体を操縦しているだけなのではないか。
 そう考えれば、監督やオーナーが代わって、自分の指向性が大きく変わるのも納得がいく。
 最終的な責任は自分にかかっているので、チームの思いを背負って自分は生きなくてはいけない。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック