なくした記念日

言葉(words)
桜の落ち葉

 生きている間に記念日は増え、また減っていく。
 一年の中で何日もあった記念日がふと気づくとほとんどなくなってるという時期もある。
 記念日が多いほど幸福な人生といえるかもしれないけど、そこまで多くの記念日を望んではいない自分もいる。
 静かで何もやることがない夜、失った記念日をひとつずつ思い出すのもいい。
 自分の人生もそんなに悪くないなと思えるんじゃないだろうか。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック