猫的思考

言葉(words)
野良

 忙しくないけど暇でもない。
 なりたいものはないけどやりたいことはある。
 これまでずっとそんなふうに生きてきた。
 何かの肩書きを欲しいと思ったこともない(自己紹介のとき多少不便ではあるけど)。
 私が犬より猫に心惹かれるのも自分の生き方と無関係ではない。
 私としてはこれが普通の感覚だと思っているのだけど、世間一般ではどうやらそうではないらしい。
 今更変われる気もしないからこのまま行けるところまで行くしかない。
 行き詰まったらそのとき考える。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック