勝手に発表 ~新規開拓アーティスト 【深根】編

音楽(music)
空と雲

 勝手に発表シリーズの中の新規アーティスト開拓編、今回は深根(Fukane)を紹介します。




 深根 『1+1』

 例によってYouTubeYouTube Music巡りをしているときに出会ったのがこの曲『1+1』で、すぐに好みだと分かってお気に入りに入れたのは、もう2ヶ月くらい前になる。
 一度は気に入っても長く聴き続ける曲というのはそれほど多くない中で、この曲は私の中でけっこうなロングランになっている。
 飽きさせずに何度も聴かせるというのは名曲の条件のひとつだ。
 このMVがアップされたのは今年2021年3月なのだけど、3年くらい前からピアノカバーをYouTubeに上げていて再生回数が200万回を超えているものもあるから、以前から知っている人にとってはピアノの人というイメージなのかもしれない。




 深根 『白昼夢』

 こちらは2019年にアップされたもので、現在までにオリジナル曲はまだ2曲しかアップされていない。
 これだけいい曲が作れるならもっと作って聴かせてほしいと思うのは聴き手のわがままだろうか。
 今後、オリジナル曲が増えていくことに期待している。




『rain stops, good-bye』 深根Cover

 ボカロPのにおPの曲のカバー。
 初音ミク版がオリジナルということになるだろうか。
 初音ミク・バージョンは知らなかったので、私としては深根のオリジナルのように聴くことができる。
 歌声が好きなので、曲がよければその曲も好きということになる。
 声が落ち着くから歌詞が入ってきやすいのがいい。
 アップされている歌カバーは10曲ほどなので、多いわけではない。




『なまえのないうた』 深根Cover

 カバーの選曲が渋いというか絶妙だ。
 自分の声質をよく分かっていてそれに合う曲を選んでいるのか、たまたま好きな曲を歌っているだけなのか。
 オリジナルはなまえのないうた/DATEKEN feat.鏡音レン




『ロンリーユニバース』 (Acoustic Cover深根

 ピアノだけでなくギターも弾く。
 通常のカバー版は『「ロンリーユニバース」を歌ってみた』。
 オリジナルは『ロンリーユニバース / Aqu3ra feat.flower & 初音ミク




『贖罪』 深根Cover

 オリジナルは傘村トータ『贖罪 / feat. VOCALOIDs』

 ボカロPが作った曲を人間が歌ういわゆる歌い手というのがいつ頃から注目されるようになったのかは知らないけど、最近でいうとAdoyamaがその代表ということになるだろう。
 幾多りらとしてはそれほどでもなかったのがボカロPのAyaseとのユニットYOASOBIのikuraとして大きな飛躍を遂げた例もある。
 深根もそれに続いてほしいと個人的に願っている。




『靴の花火』 ヨルシカ Piano Cover深根

 ピアノ・カバー曲は今までに114曲アップされているから、好きな曲を選んで聴いてみてください。
 撮影スタイルはこれで一貫しているので、ピアノを練習している人の参考にもなると思う。


 そんなわけで、深根さんをよろしく、とまったく関係ない私からのお願いでした。
 
 
 音楽カテゴリ(これまでの勝手に発表シリーズはこちらで)
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック