心に花を

言葉(words)
黄色い花

 この世界で生きていると、つらいことや悲しいこと、苦しいことや腹の立つことが多くて心が折れそうになる。
 それでも自分を励まし、ときに慰め、倒れても何度も立ち上がらなくてはならない。
 誰も自分の代わりに生きてはくれないのだから。
 生きていく中で心を鍛え、心を育てることが自分のなすべきことだ。
 心に明るい花を咲かせよう。
 光の差さない暗闇でも育つ花を。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック