月はあそこに

言葉(words)
信号機と月

 月までの道があったとして、歩き続ければ11年でたどり着ける。
 それを遠いと思うか近いと思うかは人によるだろう。
 私は滅茶苦茶近いと思うけど。
 月はあれば誰かがあそこに置いたものだ。
 飾りではないし、宇宙船でもない。
 月があそこにないと、人類はもちろん、大部分の生物が絶滅する。
 大規模な天変地異が絶え間なく起こるからだ。
 月があそこにあるのはそんな大昔からのことではない。わりと最近かもしれない。ひょっとすると数万年単位という可能性もある。
 いろいろな意味で月は触ってはいけないのだ。
 遠くから眺めておくだけにしないと。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック