奇跡は必要か不要か

言葉(words)
地面の蛾

 奇跡が起きることを願いながら一方では奇蹟は不要だとも思う。
 奇跡が必要かそうでないかという問題は意外と奥が深い。
 この世界にとって奇跡は必要だろう。奇跡が世界を面白くしてくれるから。
 では個人にもそれは当てはまるかというと、話はそう単純でもない。
 奇跡が人生を決定的に難しくすることがあるし、ときに奇跡によって人生が壊されてしまうこともある。
 自分はどんな奇跡を欲しているのかと自らに問いかけてみることは無駄ではない。
 叶う叶わないは別にして、自分の心の方向性を知っておくことはいいことだ。
 奇跡のある人生と奇跡のない人生。
 選べるとしたら、あなたはどちらを選択するだろう。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック