次の季節で

言葉(words)
散り桜

 冬が去り、春が来て、夏が巡ってくる。
 夏が帰って行けば秋がそれに取って代わり、また冬がやって来る。
 季節は繰り返す。けれど同じ季節はない。
 今年の春と来年の春は別の春だ。
 私たちはどうやってもあの夏に戻ることはできない。
 たとえ時間移動できたとしても、あの夏の自分と今の自分は違う。
 だから進むしかないのだ。次の季節に向かって。
 春に別れた人とはまた次の春での再会を目指そう。
 今年散った桜がひと冬を越してまた来年咲くように。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック