新しい時代の豊かさ

日常写真(Everyday life)
菜の花とバス停

 心貧しき時代に育つ子供たちが心の貧しい人にならないことを願っている。
 今は時代の転換期に完全に入った。
 もう以前には戻らない。
 新しい時代の中でどうしていくかを手探りで見つけていくしかない。
 失うものがあれば新たに得られるものもある。
 絶望があっても希望がある。
 もう立ち止まっているときは終わった。次に進まないといけない。
 子供は大人が思うよりもたくましくてしたたかだ。
 旧世代の我々は新世代が切り開く未来についていくしかない。
 新しい時代の豊かさとは何なのかと思いながら。
 
 
記事タイトルとURLをコピーする
コメント
コメント投稿

トラックバック